ワインはブドウを潰して造ったシンプルなお酒です。

収穫したブドウを「水洗い」してしまうと発酵に必要な糖分や

皮に住み着いた酵母が流されてしまうので洗わないで造ります。

だからこそ「農薬」を使っていないものを選びたいものです。

さらに土地の風土がブドウに影響を与えますが、

化学肥料に頼った土壌はブドウの樹が安易に栄養を得るため

根は地中に深く伸びず「テロワール(土地の個性)」を映さない凡庸なワインとなるからです。

そのうえ酸化防止剤を最低限しか使用していないので、

翌日の体調の違いを感じることも特徴です。

タグ: